前のページへは、ブラウザの戻るボタンでお戻りください。

■□□ ACETAIA SERENI

DOPは専門家組織により検査に合格したものだけが名乗ることができるというお墨付きのもので、光沢のある深い茶色(琥珀色)をしています。ベルベットのような舌触りのあと香り、甘み、酸味がバランスよく口の中に長く留まります。15分から30分間ほどそれらが感じられるというのもDOP検査の一つです。特徴的で一貫して変わらない香りをお楽しみください。DOPのお墨付きをもらった商品はイタリア人工業デザイナーのジョルジェット・ジウジアーロによる長方形の瓶底を持つ特別な形のボトルに詰められナンバリングにより管理されたシールが貼られます。
*注:DOP規格について
12年以上熟成させたバルサミコ酢について、何人もの専門家が、@ろうそくの火を使って、色が琥珀色かどうか確かめ、A口の中に含み、15~30分間味が持続するか確認し、Bのどに通す、という検査を行う。その結果をその場で品質管理団体(第三者機関)が集計し、半数以上が合格を出せばDOPとして認められる。検査で承認された後は、保護協会の施設内にある作業場でジウジアーロデザインの専用の瓶に詰められる。
参考:2016年1月 日本貿易振興機構(ジェトロ)ミラノ事務所、パリ事務所、マドリード事務所、農林水産・食品部 農林水産・食品課による「EUにおける地理的表示(GI)〜生産者・支援団体の取組事例〜」の13頁から15頁より。 平成31年2月1日、農林水産省 食料産業局 知的財産課より地理的表示について、指定の公示(指定番号第30号)がなされました。

ACETAIA SERENI □□■

前のページへは、ブラウザの戻るボタンでお戻りください。