マセラティ浜松さんにて

試乗車はギブリとレヴァンテです

昨年に引き続き、新春最初のイベント特別試乗会でアチェタイア・セレニのバルサミコ酢のテイスティング会!!

今回テイスティング頂いたのは
 ・ミオアチェート赤印
 ・IGP「白ラベル」
 ・IGP「桜」
の3種類。「美味しい!」の声を。そして、お買い上げくださいまして、ありがとうございました。食卓でも🇮🇹モデナをお楽しみください。“おかわり”は上記リンクからどうぞ^^


試乗はラグジュアリーSUVのレヴァンテが大人気でした。さらに近く新型車のグレカーレも到着予定です。レヴァンテよりも少し小ぶりで取り回ししやすそうです。納車は既に2024年モデルになりそうな様相。。。

マセラティが気になったら マセラティ浜松 053-589-4366

プロモーション・ムービー制作中

SKH-CINEMAsに制作を依頼。2022年11月、自らヴァイオリン演奏家であり作曲家でもあるセーチェニ宏人氏とともに渡伊し、アチェタイア・セレニとアグリツーリズモ、セレニ家やスタッフの面々に対するインタビューに加えて、バルサミコ酢づくりに欠かせない樽を製造するレンツィ社(モデナ)や世界遺産の街モデナの取材をしてきました。

現在、鋭意作業中、乞うご期待!!

以下は昨秋、国内でのイベント時に撮影した映像で制作したトレーラー(予告編)です。映像はもちろん、音楽もこのトレーラーのために作曲した完全オリジナルです。

予告編その2

予告編その1

 

品揃え拡充&予約受付中!

年明け2月中旬、日本初上陸の3商品+パッケージリニューアル1商品を含むフルラインナップが揃います

バルサミコ酢は高ければ高いほど美味しいというものではありません。

「うわっ、これ美味しい!」というものが、モデナの伝統的製法に則って厳格な審査に合格したDOPであれば高価ですし、大量生産し易いIGPやいわゆる白バルサミコ酢であれば比較的安価です。

TIPS!! 原材料の違いに注目
DOPとミオアチェート:葡萄の煮汁が長い時間をかけて酢酸発酵してお酢化しつつ、毎年樽替えをしながら熟成が進められたもの
IGPとリゼルヴァ・ディ・ファミリアと桜100:葡萄の煮汁とワインビネガーを混ぜてお酢にした後に樽詰め熟成したもの(樽替え無し)
白バルサミコ酢:濃縮葡萄果汁と白または赤ワインビネガーを混ぜたもの

DOP生産ではイタリアトップのアチェタイア・セレニは幅広くバルサミコ酢を揃えており、日本では18商品の展開となります。

ぜひこの機会に”バルサミコ酢デビュー”を

お問い合わせ&ご相談はお気軽にどうぞ